top of page
  • 執筆者の写真藤井農園

【コメカラフェス2023 稲刈り編】開催のお知らせ

農で笑顔と彩りを届ける藤井農園です。


主食である米を収穫する稲刈り体験をしてみたい。

新米の美味しさを体感したい。

お米作りや農業に興味があるけど、どうやって関わっていいか分からない。


そんなあなたに是非お勧めしたいのが藤井農園のコメカラフェス2023稲刈り編です。

このイベントは昨年から開催していますが、消費者の皆様に6月に田植え、10月に稲刈りをしてもらい、お米作りの一部を体験してもらうイベントになっています。


今年も6月に13名の参加者に田植えをしてもらいました。


それから約4か月、稲は順調に育ち、収穫の時期を迎えようとしています。




このコメカラフェス2023稲刈り編の特徴としては次の3つが挙げられます。


①鎌で稲刈り体験

参加者の皆様には鎌で稲を刈ってもらいます。鎌の使い方を学べるとともに、稲を刈るときのなんとも言えない心地よさを感じてもらえます。なかなか心地よさの説明は難しいのですが、是非実際に体感して欲しいです。横ではコンバインでも稲刈りをしているので、手刈りとのスピードの違いなども感じられます。



②コンバイン運転体験

コンバイン運転体験チケットを購入して頂いた方は、スタッフの指導の下、実際にコンバインを運転して稲刈りをしてもらいます。操作はそれほど難しくないので、すぐに慣れると思います。普段では乗ることのないコンバインの運転はワクワクすること間違いなし!



③飯盒炊飯(はんごうすいはん)で新米試食体験

お米は稲刈りをした後、乾燥、もみすり、精米をしてようやく食べることができます。つまり稲刈りをした当日のお米はすぐには食べることができません。そこで4日程前に稲刈りをして、食べられる状態した新米を用意しておきますので、イベントでは超新米を飯盒炊飯で炊き上げて食べて頂きます。昨年初めて飯盒炊飯で炊いた新米を食べたのですが、衝撃的な美味しさでした。是非、この感動を味わっていただきたいと思っています。

さらに、お土産として新米3kgと2022年産のお米から作った本みりんが付いてきます。

秋の思い出に残るイベントとして、是非コメカラフェス2023にご参加ください。


●日時

2023年10月14日(土)13:00~16:00

※悪天候の場合は延期もしくは中止となります。


●場所

藤井農園圃場(大阪府羽曳野市)


イベントの詳細とお申込みは下記からお願いいたします。




閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page