藤井農園の産品

ハウスいちじく

ビニールハウスで暖房による加温を行うことで、出荷時期を早める事ができます。藤井農園では、20年前からこのいちじくのハウス加温栽培を大阪で唯一行っており、お客様には高品質のいちじくを長期間に渡って楽しんで頂いています。2019年からはポット養液栽培という先進的な栽培技術を導入して、経営上のリスクを減らしながら一年中イチジクを食べられるようにするという目標に向けて挑戦し、他にはない真冬のいちじくをお届けしています。ハウスいちじくは、温度管理・水分管理を行なっているため、甘くて美味しい高品質ないちじくが安定的に採れます。

露地いちじく

藤井農園では50年以上前から、いちじくの露地栽培を行っています。太陽の光をいっぱいに浴びた露地いちじくは色味が良く、甘みや香りが強いのが特徴です。特に完熟したいちじくはとても甘く、他にはないおいしさです。露地いちじくは、デリケートで傷みやすいという一面もありますが、藤井農園では出来るだけ完熟のいちじくを食べてもらいたいという思いから、午前2時から収穫して、収穫したその日に出荷しています。

こだわり

完熟のいちじくは非常に傷みやすい果物で、常温で置いておくとすぐに傷んでしまいます。

そのため、お店に並んでいるいちじくはどうしても完熟前の固めで収穫したものになり、青臭さが残っていることがあります。

藤井農園では本当に美味しいいちじくを味わって頂くため、長年の経験を活かし、樹で熟した完熟いちじくを1番良いタイミングでご提供しています。

1

完熟出荷

一番美味しいいちじくの食べ方は、畑で収穫してすぐ食べる完熟いちじくです。食べた瞬間は瑞々しく、美味しさが口の中に広がります。

藤井農園では、採れたての完熟いちじくの美味しさを、ご自宅で出来る限り近い形で体験していただくため、宅配の場合には、午前2時から収穫した朝採り完熟いちじくをクール便でお届けしています。

2

朝採り

いちじくを長い期間育てると木が弱ってきて、植え替えが必要になります。植え替えを実施すると次の収穫まで3年くらい掛かってしまい、お客様に届ける量が減ってしまいます。

そこで藤井農園では、ハウスいちじくのポット養液栽培を行なっています。ポット養液栽培にすることによって、収穫までの時間も早くなり、お客様へ安定したいちじくの供給が可能になります。

3

ポット栽培

産品カレンダー

藤井農園の産品の購入はこちら

藤井農園

〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田6-1-3

電話番号 090-3945-6568 FAX 072-956-0137

お問い合わせはこちら

URL:http://www.fujii-nouen.com/

  • グレーInstagramのアイコン
  • Facebook

プライバシーポリシー 

会社概要

© 2019 藤井農園